当サイトにアクセス頂きありがとうございます。当サイトは更新停止しています。
お手数ですが弊社の公式サイトへお越しください。
ヒロトモエナジー株式会社公式サイトはこちら

太陽光発電による電力の全量買取制度が、平成24年度7月からスタートします。全量買取制度は、現状非住宅(産業用)の太陽光発電にのみに適用され、住宅用は余剰電力のみの買い取りとなります。 現在、非住宅用の余剰電力の買取価格は40円/kWh。全量買取制度の買取価格は42円で、買取期間は20年間で決定しました。この制度のスタートは、産業用の太陽光発電業界を大きく変えてしまうかもしれない意味合いを持ちます。 このサイトでは、この全量買取制度についての最新で、最速の情報を提供していきます。