トップページ > トピックス > 太陽光発電を設置するニーズの変化、理由、選び方

トピックス

2012
12
Sep



▼9月12日Yahooニュース↓こちら
「「節約」から「儲ける」へ、経済性重視に利用者意識が変わった太陽光発電」
※別ウインドウで開きます。時間の経過により、記事が削除されている場合があります。
 ご了承下さいませ。

上記ニュースによりますと、太陽光発電を設置されるお客様の意識が
変わってきたという。

現在はどのように変わってきたのか?

沖縄で太陽光発電の会社を営む社長のお話が書かれてありました。


---------------------------------------------------------------
■太陽光発電を設置する理由等
---------------------------------------------------------------

【数年前】・多少、損をしても自然エネルギーの普及に役立ちたい

 ↓ ↓

【現在】・利益を上げるため

    ・経済性が理由

    ・新築物件では太陽光発電が標準装備になってきている

---------------------------------------------------------------
■急激に需要が伸びた訳...メリット、デメリット
---------------------------------------------------------------

《固定価格買取制度》

●メリット
再生可能エネルギーによって発電された電気は、一定の期間・価格の買取義務が電力会社に生じるため、買取価格が値下がりしなければ
設備投資に必要なコストの回収見込みがある。

●デメリット
買取価格がかなり高く設定されているため毎年価格が見直され、
下げられる可能性がある。
 (これは政府の判断なので今は誰にも分からない)


---------------------------------------------------------------
■太陽光発電の実力を測る指標とは?
---------------------------------------------------------------

《変換効率》
 指標を測るのに代表的だが、比較する上ではあまり意味は無い


本当に大切なのは『実際にどれだけ発電するのか?』が分かる【実発電量】

---------------------------------------------------------------
■比較実験を行なっている
---------------------------------------------------------------

・実は各メーカが出している発電量のシュミレーションはかなり低め

・自社の屋根に様々なメーカーの太陽光パネルを設置して、実際の
 発電量を計測し、比較実験を行なっています。

・その結果、特に晴れた日はソーラーフロンティアの実発電量が大きいとなった。


---------------------------------------------------------------
■設置のタイミング
---------------------------------------------------------------

・太陽光発電システムをつける、つけないはそれぞれの考え方次第
 ですが、お金に余裕があるならつけた方がいい。

・いつか太陽光発電をつけようと考えている場合、待つ理由は
 まったくない。

・今回の改正で最も注目スべきなのは【10kW以上に対する制度の改正】」

・10kW以上については、発電した全量を売ることが出来る

例>工場の場合
・一般家庭よりも電気代はかなり安い
・安い電気代をいくら節電してもあまりうま味はない
・発電した電気を全量売電できればその経済効果は計り知れない
・しかもグリーン投資減税を利用すれば節税効果が高い場合も。

---------------------------------------------------------------
■どんな太陽光発電システムが良いの?
---------------------------------------------------------------

・よく発電すること

・故障しないこと

・故障しても保証がしっかりしていること

・太陽光パネルにばかりでなく必要不可欠な
 パワーコンディショナも厳選してほしい

・パワコンは相性の問題だけ気をつければ
 太陽光パネルと同じメーカーじゃなくていい
 
・能力や大きさ、使い勝手、デザインは設置場所に
 適したものを選んで

・ちゃんとした業者を選ぶことが何より重要
 影の影響、太陽の角度、様々な条件を考慮して考える
 系統の組み方を一つ変えるだけで発電量を大きく
 増やすことができる。そのことをよく理解している業者。

・現在、太陽光発電業者は設置件数が急増しているので
 どの業者も非常に忙しいが、決められた通りに施行
 してしまうケースも多く見られる。
 


●上記の保証に関して

・パネルメーカーの保証は、メーカーにも微妙な違いがある

・20年保証を打ち出すメーカーもある

----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------


当社で設置をお考えの法人様へご案内です。
 受付開始しております!!

【グリーン投資減税】


■対象期間:2011年6月30日から2014年3月31日までの期間内

■対象企業:青色申告書を提出する法人  10kW以上の設置

■税制優遇
中小企業者の場合...税制措置を選択的に受けることができます

 【2012年4月17日 グリーン投資減税の定義が変更されています】

※この制度に関する問い合わせ先
 
      資源エネルギー庁総合政策課調査広報室
       電話:03-3501-5964(直通)


ヒロトモエナジーで太陽光発電を設置を御検討の方は⇒こちらからどうぞ。
詳細をお伝えします!!
-------------------------------------------------------

2012年7月1日から開始した制度です。

【10kW以上の全量(固定価格)買取制度

こちら⇒ 全量固定価格買取制度
ヒロトモエナジー㈱のHPへジャンプします。


*  *  *  *  *


>> このページの上部へ >> トップページへ