トップページ > 全量買取制度の今 > FAQ(よくある質問)

FAQ(よくある質問)

皆様より多くいただくご質問をご紹介します。

現在余剰電力買取を契約していますが、全量に移行はできますか?

平成23年3月25日現在、すでに余剰電力買取を実施されているお客様については「全量買取」への移行はできないこととなっています。
平成24年4月30日現在、買取価格・期間は新設より減少しますが、既設の設備も全量買取の対象となることが経済産業省で検討されています。

現在10kW以下なのだけど、追加すれば対象になる?

電力の全量買い取り制度は10kW以上設置の場合のみに適用されます。しかしながら、平成23年3月25日現在、現在10kW未満の設置で、追加設置で10kWになる場合には、全量買取の対象とはならないとされています。

建物を持っているけど、屋根を貸した場合は対象となる?

平成23年3月25日現在、貸し屋根については、只今検討中です。

買取価格って、税込み?

全量の買取価格に関しては、消費税込の価格となります。

非営利法人の「全量買取」について

全量買い取り制度は、事業者を限定するものではありません。ですので、事業者が買取要求を出せば、電力会社はこれを拒否することはできません。

>> このページの上部へ >> トップページへ